スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

「崖の上のポニョ」

宮崎駿監督が来年夏に新作を公開するという。タイトルは「崖の上のポニョ」、人間になりたいと願った金魚姫のポニョと5歳の男の子、宗介の物語になるという。今回は特に絵にこだわって、「緻密じゃなく子供が描いたような新しい絵で、アニメ本来の楽しさを出したい」と意気込んでいるという。そして、宗介は昨年「ゲド戦記」で監督デビューした長男、宮崎吾朗氏がモデになっているとか。吾朗氏が幼いころ、駿氏は仕事に没頭し、ほとんど家に帰らなかった。吾朗氏の監督デビューは当時への反抗だと思い、猛反対したといわれている。親子の距離感もテーマになるようだ。時代は現代日本。社員旅行で訪れた瀬戸内海のある町をモチーフに、金魚は淡水魚だが、ポニョが住むのは海で、舞台の約8割は海になる。制作に挑む監督に密着取材を敢行した番組が放送されるので紹介しておきたい。

NHK総合 プロフェッショナル 仕事の流儀 スペシャル 
2007年3月27日(火)午後10時〜放送予定
映画を創る 〜宮崎駿・創作の秘密〜
管理人 * 管理人のつぶやき(関心事など) * 06:21 * comments(0) * trackbacks(2)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 06:21 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

ないものはない!お買い物なら楽天市場

ないものはない!

From 楽天市場 @ 2007/03/22 4:35 PM

ハウルから4年、新作は「宮崎駿版人魚姫」

スタジオジブリは19日、来年7月に宮崎駿監督の新作アニメ映画「崖の上のポニョ」を公開すると発表した。宮崎監督の長編映画としては興行収入196億円の大ヒットとなった「ハウルの動く城」(平成16年11月)以来4年ぶり。 物語は瀬戸内海を連想させる海沿いの

From にゅーす☆芸能 @ 2007/03/22 2:44 AM
このページの先頭へ